自分に合った枕を使いましょう!

 

首のケアのために、枕選びも重要です。

 

毎日のお手入れももちろん大切ですが、1日の3分の1か4分の1かは枕と過ごす睡眠の時間です。正しい枕で正しい姿勢を保つことで首のシワをできにくくすることができるのです。

 

顔を鏡で見ない日は少ないと思います。一緒に映っているはずの首には視線がいきにくく、気づいた時にはシワができていることもあるでしょう。突然のビックリを引き起こさないためにも、あなたの枕をチェックしてみてください。

 

自分の頭の高さと枕の高さがあっているかを確認します。枕の横に鏡を置いて、横になってましょう。首にシワが寄っていませんか?首に寄ったシワが多い場合、枕が高いことが予想されます。枕の位置が低いときよりも、高いときのほうがシワが寄り易いのです。

 

そのままの状態で毎日睡眠をとると、何時間も首にシワが寄った状態で過ごすことになり、深いシワになってしまうかもしれません。

 

今使用している枕が高すぎる場合、低反発などのピッタリくる枕に買い替えてもいいのですが、首の下に丸めたタオルをいれることで若干調節することもできます。今夜からできる対策ですので試してみるといいでしょう。

 

首のシワは、長い時間シワを寄せた状態でいると深くなってしまいます。寝ている間も首のシワを予防するために、自分にあった高さの枕で綺麗な首元を目指しましょう。