首のシワで悩まない!

首元で見た目年齢がかなり左右されるそうなので、お手入れには気を付けています。確かに、首元は顔の次に目に入るので、シワがなくてすべすべだったら若々しい印象を持つと思います。逆に、顔はきれいにメイクしてても首にシワがあったら、意外と歳いってるのかな…と思ってしまいます。

 

シワに対しては思う事は色々とあると思いますが、首のシワは意外と目立つものです。そして一度目がいってしまうと、まして深くなればなるほど気になってしまうものです。

 

以前テレビで、寝る時に高い枕を使っているとシワができると聞いたことがあり、また女優さんが枕は使わずに寝ていると言っていたので、私も枕を使わないようになりました。最初は違和感があったけど、慣れてしまえば寝苦しかったりはしないです。確かに首を伸ばした状態でいればシワはできないですよね。

 

乾燥を防ぐために肌の保湿にも気を付けています。顔に化粧水をつける時に最後にコットンに余った化粧水を首に塗ったり、顔からはずしたシートマスクを首にも塗ったりしています。また、ボディー用の乳液やクリームを腕や脚に塗るときにも、最後に首にも塗ってマッサージしています。上から下にさするようにして、鎖骨の辺りにリンパが集まっているので最後にそこに流す感じでマッサージしています。朝にやると、寝起きの顔のむくみにも効くのでオススメです。

 

また、紫外線対策にも注意しています。日差しの強い夏だけでなく一年中紫外線は降り注いでいるので、冬場にマフラーを巻いたりするとき以外は日焼け止めを塗るようにしています。紫外線はシワの原因になるし、シミも気になるので。首は腕や脚以上にずっと素肌を出しているので、紫外線対策はしっかりした方が良いと思います。

 

日々の積み重ねが大切だと思って、こまめなお手入れを心掛けています。今はまだそこまで気にならないけど、もっと年を取ってから差が出てくると思うので。

 

今からでも遅くありません!ぜひ首にもお手入れをしてあげましょう!

 

 

 

 

 

首で若さがわかる!

 

以前に50代のとある芸能人を見て思ったことがあります。顔はすごく張りがあり、キレイですが首が…シワがすごくで顔との差がかなりありました。30代に入り、数本の深いシワを鏡で確認したときはひやっとしました。正直、実年齢より若く見られますし、スタイルも気にしています。

 

ですが、首のケアは考えていませんでした。なので最近はきちんとやっています。まずは外部美容として保湿。顔と同じく化粧水から乳液、ナイトクリームまできちんと塗ります。首の皮膚は特に薄いのでしっかり濃厚なものでカバー。さらに保護。日中はスカーフなどをして紫外線から守ります。今は夏だけではなく1年中の紫外線対策が必要です。

 

冬はマフラーなどをします。その時、あまり締め付けないようにしています。跡などが付くのは極力避けています。真冬などに着るタートルネックも同じく着ていません。保湿や乾燥対策にはよいかもしれませんが、10時間以上そのままだと跡が付く可能性があるからです。

 

そして、最大の跡の原因が睡眠時です。5時間から8時間ぐらいの睡眠をとっているのが一般的ですよね。私は寝相がよく寝返りもあまりしないため、目が覚めた時は同じ体勢のことが多いです。また、冬になると寒がりなのでまるまっている状態で何時間も…また、枕の高さもさらなるシワの原因です。

 

私は枕を使わないようにしてますが、枕がないと寝れないとか、頭痛持ちなので枕が絶対に必要と言う方も多いでしょう。そんな時は、まず枕の高さをかなり低いものにしています。自分の肩の厚み程度のものです。すると、仰向けでも横向きでも首が曲がることが無いのでシワが付きにくいです。

 

さらに段差が無くなるので寒い時期は隙間がなくなりやすいので、まるまって寝ることも少なくなります。意識して寝るのはつらいので快眠でもシワがつかない方法がオススメです。